二次創作ガイドライン

はじめに

本ガイドラインに同意をいただけない場合には、私たちが提供するコンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます。)の二次創作作品を公開することはできません。本コンテンツの二次創作について、本ガイドラインを遵守しているものであれば、個別の許諾やお問い合わせは不要です。

みなさまの二次創作については、バーチャルライバーが配信や投稿でサムネイルとして利用したり、SNS活動において取り上げたりすることがございますので、予めご了承ください。

また、本ガイドラインの他、適用される法令、規則や利用プラットフォームの規約その他規定についても遵守してください。これらを遵守しなかったことにより生じたトラブルについて、私たちは一切の責任を負いません。

二次創作とは

私たちは、二次創作を「何らかの下地となる作品・表現があり、それらを元にしている創作物および創作行為」と理解しています。そのため、「創作」に該当しないような単なる複製や軽微な改変(トリミングや色調変更等)については二次創作に該当しませんので、本ガイドラインは適用されません。

遵守事項

  • 公式作品であるとの誤解を招くような二次創作は禁止です。
  • 他の事業の宣伝や広告を行う目的で、二次創作行うことはできません。
  • 以下のような内容を含む二次創作は禁止します。
    1. バーチャルライバーや第三者のイメージを著しく損なうもの
    2. バーチャルライバーや第三者の名誉、信用、品位等を傷つけるもの、または、権利を侵害するもの
    3. 法令に違反するもの、または、犯罪行為に関連するもの
    4. 公序良俗に反するもの、または、反社会的な表現を含むもの
    5. 特定の思想や信条の支持および宗教的、政治的発言を目的としたもの
    6. 自殺、自傷行為を助長する表現を含むもの
    7. 薬物の不適切な利用を助長する表現を含むもの
    8. 差別や偏見を助長するもの
    9. R-18、R-18G要素を含むもの
    10. 過度に暴力的または残虐な表現を含むもの
    11. その他上記に類似するものであって、私たちが不適切と判断するもの
  • わいせつ表現や児童ポルノに当たるもの
  • 違法行為を促すもの
  • 個人や法人の名誉を毀損するおそれのあるもの
  • いじめや人権侵害を想起させるもの
  • 人権への配慮に欠けると思われるもの
  • 特定の個人や集団を排除、忌避、抑圧若しくは軽蔑するような表現又はそれらにつながるようなもの
  • 景品表示法、不正競争防止法その他の広告関連法令に抵触するおそれのあるもの
  • その他法令に抵触するおそれのあるもの
  • 暴力や反社会的行為を肯定的に描いたコンテンツ
  • 公衆に不快の念を抱かせるもの
  • 病気や体質、老い等について過度にネガティブな表現
  • 血液、遺体、傷口等を興味本位に取り上げた表現
  • その他公共の場にふさわしくないと判断されるもの
  • 宗教上の行事やしきたりを戯画化したり揶揄したりするような表現

(年齢による制限が推奨される表現)

次のような商材を中心に取り上げる表現を行う際には、利用者が適切な年齢であることを確認することを推奨します。

  • アルコール飲料
  • タバコ製品
  • 公営競技(競馬、競輪、競艇、オートレース)
  • パチンコ
  • 出会い系サイト(インターネット異性紹介事業)、結婚紹介業
  • 年齢による制限が必要なゲーム、映画、雑誌、コミックなど
  • 貸金業
  • 金融商品取引業、商品先物取引業

遵守事項をお守りいただける場合

  • 個人(サークル活動を含みます。)による非営利目的、同人活動の範囲を超えていないと判断できる同人活動ができます。
  • 個人(サークル活動を含みます。)によるコスプレができます。

おわりに

本ガイドラインの内容は、みなさまへの予告なく変更することがあります。二次創作を行うにあたっては、常に最新の内容をご確認ください。また、私たちは、本ガイドラインの改定によって生じるいかなる損害についても、一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

皆様と第三者との間で、二次創作をめぐる何らかのトラブルが発生した場合でも、私たちは一切の責任を負いかねます。